米ベスト・バイ:12-2月利益、予想上回る-テレビなど好調

家電量販店最大手の米ベスト・ バイが発表した2009年12月-10年2月(第4四半期)決算では、 純利益が一部アナリストの予想を上回った。テレビやノート型パソ コンの販売好調が寄与した。

ベスト・バイの25日の発表によると、1株当たり利益は1.82 ドルとなった。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は 同1.79ドルだった。

同社は年末商戦での割引に加え、2月7日に開催された米ナシ ョナル・フットボールリーグ(NFL)の王座決定戦スーパーボウ ルの前にも薄型テレビを値下げするなど、ディスカウント戦略を強 化した。

純利益は7億7900万ドルと、前年同期の5億7000万ドルから 増加。売上高は12%増の166億ドル。同社は、11年2月通期の利益 について1株当たり3.45-3.60ドルになるとの見通しを示した。ブ ルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は同3.36ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE