日新鋼の鈴木社長:2012年度に経常利益300億円を目標

粗鋼生産国内5位の日新製鋼の鈴 木英男社長は25日、都内で記者会見を開き、2012年度にも連結経常利 益で300億円を目指す意向を示した。国内鉄鋼需要の急激な伸びが期 待できない中、固定費削減などを通して実現を図るという。

同社は、世界的な景気後退に加え、原料・製品市況の変動による 在庫評価損失などから09年度の連結経常損益は510億円の赤字を予想 している。鈴木社長は目標について「非常にハードルが高いが、やら なければ次の戦略への展開が考えられない」と強調した上で、「2012 年度には実現できるまでにもっていきたい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE