中国工商銀行:転換社債と株式を発行へ-資本増強図る

時価総額で世界最大の銀行、中国 工商銀行(ICBC)は、株式と転換社債を発行する計画を明らかに した。前例のない融資拡大に対応し資本増強を図る。

ICBCは、人民元建てA株に転換できる転換社債を最大250億 元(約3370億円)発行する。同行はまた、現在の自己資本の最大20% に相当する株式の発行について株主に承認を求める方針だ。香港証券 取引所に25日提出した届け出で分かった。

ICBCの楊凱生頭取は今月8日、すぐに資金調達する計画はな いとしていた。咋年9月末時点で、同行の自己資本比率は中国の大手 上場銀行6行で最も高い水準だった。2009年末時点の比率は12.36% と、同年初め時点の13.06%から低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE