野田財務副大臣:2兆円の予備費はいざという時に使う

野田佳彦財務副大臣は25日夕の定 例会見で、2010年度予算に盛り込まれた計2兆円の予備費枠の活用に ついて「経済は全体的に上向きだが、雇用の問題などの下振れ要因が ある。必要に応じて機動的に適切に対応する」と述べ、予算枠を「い ざという時に使う」との方針を示した。

また、野田氏は「今は成立した予算の執行をしっかりやることが 何よりも基本だ」と述べ、2兆円枠の活用については「今、何に使う と言える段階ではない」と強調。さらなる追加歳出の可能性について も、「足りない場合は追加もあり得るかもしれないが、まだそこまで言 う段階にはない」と述べるにとどめた。

10年度予算では、「経済対策が十分でない」とする鳩山由紀夫首 相の指示を受け、経済危機対応・地域活性化予備費1兆円と、使途を 決めず複数年度にわたって活用できる「国庫債務負担行為限度枠」1 兆円の計2兆円をすでに盛り込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE