S&P:新生銀とあおぞら銀をBBB+に据置き、クレジットウォッチ解除

スタンダード&プアーズ(S&P) は25日、新生銀行とあおぞら銀行の長期発行体格付けと一部を除く個別 債務の長期格付けを据え置き、引き上げ方向の「クレジット・ウォッ チ」を解除したと発表した。長期発行体格付けの見通しはともに「安定 的」であるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE