UAEのドバイ・ワールド:235億ドル規模の債務再編案を発表

アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の政府系持ち株会社ドバイ・ワールドは25日、235億ドル (約2兆1600億円)規模の債務の再編案を発表した。発表の骨子は 以下の通り。

2009年12月31日時点のドバイ・ワールドの債務は、ドバイ金 融支援ファンド(DFSF)に対するものを除き142億ドルだった。

ドバイ政府はDFSFを通じ、89億ドルの債権を株式に転換する ことを提案している。これは、ドバイ・ワールドの債務と債務保証の 総額の38%に相当する。

さらに、DFSFは最大15億ドルの現金をドバイ・ワールドに 注入する。これは事業運営費用と新規債務によって生ずる利払いに充 てられる。

DFSF以外の債権者には、5年物と8年物の新規債券を発行す ることにより、元本の全額を償還する。

2009年11月25日にドバイ政府が開始した再編プロセスの対象 であるドバイ・ワールドの不動産部門ナキールの債務再編案は、ナキ ールの債権者に提示された。

もう1つの不動産部門リミットレスについては、詳細な検証の結 果、政府支援は必要ないと判断した。ドバイ・ワールド傘下の他のす べての企業も再編プロセスの対象ではない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE