米SEC:新株発行に先立つヘッジファンドの取引手口を調査-WSJ

米連邦金融当局は新株発行に先 立つ取引の手口について、アパローサ・マネジメントやカールソ ン・キャピタルなどヘッジファンドを重点的に調査している。米紙 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が事情 に詳しい複数の関係者の話を引用して伝えた。

同紙によると、米証券取引委員会(SEC)は2008年に米銀 ウェルズ・ファーゴが同業ワコビア買収に合意した前後に、アパロ ーサが行った取引を精査している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Victoria Batchelor; at +61-2-9777-8674 or vbatchelor@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE