米政治家の元高要求、対中関係をリスクにさらす-グリーンバーグ氏

米保険会社アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)のモーリス・グリーンバーグ元最高 経営責任者(CEO)は、米国の政治家が公然と中国に対し人民元高 容認を要求することで、対中関係をリスクにさらしているとの認識を示 した。

経営や投資を通じ中国の保険市場の開放に寄与したグリーンバー グ氏はブルームバーグテレビジョンとの24日の電話インタビューで、 「こうしたことを公然とすることは極めて悲劇的な間違いでしかない」 と述べた。同氏は2005年まで40年近くにわたりAIGのCEOを務 めていた。

グリーンバーグ氏は、元上昇が必ずしも米国の製造業者の助けに ならないと指摘。「われわれは単により安く生産する国から製品を買う だろう。感情的に反応するだけでなく問題を理解する必要がある」と 語った。

米議員らがオバマ米大統領に対し中国の為替政策を変えるため貿 易での制裁措置の活用を呼び掛ける一方、中国の温家宝首相は人民元 が過小評価されているとは思わないと言明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE