香港のサンフンカイとヘンダーソン、購入可能な住宅戸数に上限

香港の不動産開発会社、サンフン カイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展)とヘンダーソン・ランド・デ ベロップメント(恒基兆業地産)は、競合するチョンコン・ホールディ ングス(長江実業集団)に続いて、買い手の1人ないし1社が購入でき る住宅の戸数に上限を課す。投機家からの需要が不動産バブルをあおっ ているとの懸念が背景にある。

サンフンカイとヘンダーソンの広報担当がそれぞれ25日明らか にしたところよると、両社の新規プロジェクトで1個人ないし1企業 が購入できる住宅は最大で1戸。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事についての記者への問い合わせ先: Chia-Peck Wong in Hong Kong at +852-2977-6532 or cpwong@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE