豪ドルとNZドル:対米ドルで上昇-金利先高、景気拡大観測広がる

25日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは対米ドルで上昇している。オーストラリア準備銀 行(RBA、中央銀行)のロウ総裁補佐が、インフレ抑制に向け政 策金利を「正常な水準」に向けて引き上げる必要があるとの見解を 示したことが手掛かり。前日は7週間で最大の下げとなっていた。

ニュージーランド(NZ)ドルも対米ドルで上昇した。NZの 経済成長率が2年ぶりの高水準となったことで、NZ準備銀行(中 央銀行)が過去最低水準にある政策金利を引き上げるとの見方が強 まった。フィッチ・レーティングスによるポルトガルの格下げを受 け、ギリシャの財政危機が他の欧州諸国にも広がるとの懸念が再燃 するなか、両国の通貨は24日、ともに下落していた。

カスタム・ハウス・グローバル・フォーリン・エクスチェンジ の為替責任者、ティモシー・コナーズ氏(シドニー在勤)はロウ総 裁補佐の発言について、「オーストラリアが経済面で力強い状況に あり、インフレ的な物価動向が続くことを裏付けるものだ」と述べ た。

豪ドルはシドニー時間午後3時25分(日本時間同1時25分) 現在、対米ドルで0.4%高の1豪ドル=0.9114米ドル。一時は

0.9066米ドルと、9日以来の安値を付けた。対円では1豪ドル= 83円75銭。ニューヨーク時間前日は83円76銭だった。

NZドルは0.2%高の1NZドル=0.7034米ドル。前日は一時、

0.6995米ドルと、15日以来の安値を付けた。対円では1NZドル =64円64銭(前日は64円75銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE