カナダ中銀総裁:6月利上げの可能性示唆-物価見通し次第

カナダ銀行(中央銀行)のカーニ ー総裁はインフレと成長が予想を上回っているとして、早ければ6月 1日にも政策金利を引き上げる可能性を排除できないことを示唆した。

カーニー総裁はオタワで24日、中銀が先に政策金利を6月まで過 去最低の0.25%で維持する見込みだと表明したことについて、物価見 通しに「明らかに左右される」と述べ、3月2日の声明に盛り込まれ た表現を補強した。

TDセキュリティーズのチーフエコノミスト兼金利ストラテジス ト、エリック・ラッセルズ氏(トロント在勤)は「カナダ銀行はます ます6月利上げという考えに傾いているように見える」とした上で、 「『明らかに条件次第』と述べたのは興味深いコメントだ」と語った。

6月に金利を引き上げれば、カナダは主要7カ国(G7)で今年 利上げに踏み切る最初の国となる。カーニー総裁は米国の利上げ時期 にかかわらず、2%のインフレ目標の達成を目指して金融政策を決定 する考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE