トヨタ:北米の品質特別委員にケンタッキー工場トップ起用へ-関係者

トヨタ自動車は、北米のトヨタ車 の品質管理を統括する初代責任者に、北米最大の生産拠点であるケン タッキー工場トップのスティーブ・セント・アンジェロ氏を起用する。 事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

この決定が未発表であることを理由に同関係者が匿名を条件に語 ったところによれば、北米トヨタの製造部門で執行副社長を務めるア ンジェロ氏は、北米の品質特別委員(CQO)として豊田章男社長を トップとするグローバル品質特別委員会に加わる。トヨタは24日、 今月30日に日本でグローバル品質特別委員会の会合を開催すること を明らかにした。

北米トヨタの広報担当副社長、ジム・ワイズマン氏は24日、グ ローバル品質特別委員会の北米委員は近く発表されると語った。詳細 は明らかにしていない。トヨタは23日、欧州担当執行副社長のディ ディエ・ルロワ氏を欧州の品質特別委員に起用する人事を明らかにし ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE