米サスペンス作家クラーク氏、シカゴ・オプション取引所の会員権購入

米国のサスペンス作家、メアリ・ ヒギンズ・クラーク氏がシカゴ・オプション取引所(CBOE)の会員 権を295万ドル(約2億7000万円)で購入し、謎を呼んでいる。同氏 の小説の売り上げは米国で計8000万部以上に達する。

クラーク氏の夫はメリルリンチ・フューチャーズの元最高経営責 任者(CEO)、ジョン・コンヒーニー氏。事情に詳しい関係者2人に よると、クラーク氏は11日に会員権を購入した。関係者は、売買が私 的なものであることを理由に匿名を希望した。CBOEは同日、年内に 新規株式公開(IPO)を実施する方針を示した。

クラーク氏は、投資家らが米最大のオプション取引所であるCBO Eの株式の一部を保有できるチャンスに飛び付くとみている可能性があ る。CBOEが会員制を廃止した場合、クラーク氏が保有する会員権は 株式に転換される。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の株価は 2006年の取引初日に125%高騰した。

クラーク氏は、2000年に小説4冊の執筆に関し米出版社サイモン・ アンド・シュスターと契約した際、6400万ドルを受け取ったことを明ら かにしている。

上場当時のNYMEX会長でコンヒーニー氏の知人でもあるリチャ ード・シェーファー氏は「彼女は才気あふれる作家であり素晴らしい投 資家でもある」と指摘。クラーク氏にアドバイスするとすれば「今やっ ている通り続ければいい。将来についてのアドバイスはジョンと永遠に 夫婦でいることだ」と語った。

株価が上場企業の価値を決定するように会員権価格は取引所の価値 を決定する。現在の会員権数は930件で、1件当たり6万株のクラスA 株が配分される見通し。CBOEの会員権価格は08年6月に過去最高 値の330万ドルに達した。

クラーク氏(80)は「The Shadow of Your Smile.」や 「Just Take My Heart.」などの小説を出版。連続殺人犯が登場す る筋書きで知られる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE