北朝鮮の金総書記は慢性腎不全も患う、隔週で人工透析-朝鮮日報

北朝鮮の金正日総書記は慢性腎不 全を患っており、2週間に1度、人工透析を受けている。韓国紙、朝 鮮日報(オンライン版)が25日、韓国の国家安保戦略研究所の南成 旭(ナム・ソンウク)所長の話を基に報じた。

朝鮮日報が同所長を引用して伝えたところによると、金総書記は 糖尿病と高血圧も患っている。同研究所は国家情報院の傘下機関。

金総書記は2008年に脳卒中を患ったと伝えられており、韓国と 米国の政府高官は昨年、金総書記が子息に権力を移譲する可能性があ るとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE