リソー教育株9日ぶり反発、前期営業益46%増の報道-個別指導塾好調

首都圏を地盤に個別指導受験塾 「TOMAS(トーマス)」を展開するリソー教育株が9営業日ぶりに 反発。同社の2010年2月期の連結営業利益は前の期比46%増の25億円弱 となったようだと25日付の日本経済新聞朝刊が報じた。従来予想は23 億1000万円。主力の個別指導塾が生徒数を伸ばして好調だったといい、 これを好感する買い注文が先行している。株価は一時前日比165円 (3.6%)高の4725円まで上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE