豪中銀の金融安定報告:不良債権化した商業用不動産ローンの監視必要

オーストラリア準備銀行(中央 銀行)は、同国の金融システムは回復力を維持しているものの、不良 債権化した商業用不動産ローンの増加を監視する必要があるとの見解 を示した。

豪準備銀は25日に公表した金融安定報告で、「銀行の事業ロー ンのポートフォリオ、特に商業用不動産ローンの質が大幅に劣化する 状況が増えてきた」と指摘。「これは今後引き続き、注意深く監視す る分野だ」とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE