大林組株が反落、今期540億円の最終赤字に転落-ドバイ工事で損失

大林組株が反落。同社は、今期 (2010年3月期)の連結純損益が540億円の赤字になる見通しだと24 日、発表した。従来予想は75億円の黒字だったが、アラブ首長国連邦 (UAE)のドバイ道路交通局から受注した都市交通システムの建設工 事について損失が発生するため大幅な赤字となる。一方、UBS証券 は24日付で同社株の投資判断を「中立」から「買い」に引き上げてお り、株価の下落率は限定的。株価は一時前日比8円(2%)安の393円 まで下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE