豪中銀総裁補佐:徐々に「より正常な水準」への利上げ必要

オーストラリア準備銀行(RB A、中央銀行)のロウ総裁補佐は、同国の政策金利について、景気回 復がインフレをあおることを防ぐため引き続き徐々に「一段と正常な 水準」に向かう必要があるとの認識を示した。

ロウ総裁補佐は25日シドニーで、「インフレ圧力が封じ込めら れ、インフレ期待がしっかりと抑制されていることを確実にする必要 がある」と述べた。

今年は鉄鉱石や石炭などの資源に対する中国の需要増が投資ブー ムをあおり、熟練工の不足に拍車がかかり、賃金上昇を招く恐れがあ る。インフレ圧力を引き続き封じ込めるためには「供給サイドの景気 拡大」に加え、「潜在的なボトルネックへの取り組みや最も生産性の 高い分野への労働力や資本の移動を可能とする市場の柔軟性」が必要 だとの認識も示した。

同総裁補佐は「経済の余剰能力が比較的限られているなか、政策 金利を今後も徐々に一段と正常な水準に向かって引き上げる必要性を 中銀は何度も指摘してきた」と述べた。

また、「政策を調整する前に無数のリスクがどのように展開する かを見極めることは、対応が遅れすぎることになりかねない重大な可 能性をはらんでいる。これまでよりも経済の余剰能力が限定されてい る環境下での景気回復局面では特にそうだ」と語った。

-- Editors: Michael Dwyer, Michael Heath

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Jacob Greber in Sydney at +61-2-9777-8635 or jgreber@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey in Tokyo at +81-3-3201-7553 canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE