豪州過去最大のLNG輸出契約:BGグループとCnoocが締結

中国海洋石油(Cnooc)は、 英BGグループの豪クイーンズランド州カーティス島の合弁事業の 施設から液化天然ガス(LNG)を購入する契約を締結した。オー ストラリアにとって過去最大のLNG輸出契約となる。

オーストラリアのファーガソン資源・エネルギー相は発表文で、 CnoocとBGは24日に北京で契約に調印したと明らかにした。 これにより、BGは2014年から20年間、年間360万トンのLN Gを供給する。BGのフランク・チャップマン最高経営責任者(C EO)によると、契約金額は原油価格の変動によって変化し、1バ レル=70ドルでは400億ドル(約3兆6800億円)となる。

オーストラリアと中国の関係は、英豪系鉱山会社リオ・ティン トの幹部4人が中国で起訴され、今週公判が行われたことで緊張が 高まっているが、今回の契約はそうした中でも両国の貿易上の結び 付きが深まっていることを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE