中国商務次官:人民元は米中貿易不均衡の主因ではない

中国商務省の鐘山次官は、同国の為 替政策は米中貿易不均衡の主因ではないとし、人民元の安定は途上国に とって有益だとの認識を示した。

同次官は24日、訪問先のワシントンで記者団に対し、ドルの下落は 世界経済にとって「災難」となるだろうと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE