米MBS利回り、昨年12月以来の大幅上昇-5年債入札の結果受け

24日の米金融市場では、ファ ニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵 当公社)の住宅ローン担保証券(MBS)利回りが、ほぼ4カ月ぶ りの大幅上昇となった。米財務省の5年債入札の結果を受けて国債 利回りが大幅に上がり、新規住宅ローン金利の上昇見通しが強まっ たことが材料となった。

ブルームバーグの集計によると、ニューヨーク時間午後5時半 (日本時間25日午前6時半)現在、ファニーメイの30年物固定金 利住宅ローンを裏付けとしたMBS(カレントクーポン)の利回り は、前日比0.17ポイント上昇の4.5%。昨年12月1日以来の大幅 な上昇となり、今年1月8日以来の高水準に達した。

ブルームバーグ・データによれば、同MBSと10年物米国債 の利回り格差(スプレッド)は0.65ポイント付近の水準を維持。 10日には0.59ポイントと、少なくとも1984年以来の低水準を付 けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE