ホンダ:米国で初のリース割引キャンペーン-トヨタに対抗

ホンダが米国で初めて「ホンダ」 ブランドの全車種を対象にリースの割引キャンペーンを実施している。 今月始まったトヨタ自動車の販売促進プログラムに対抗する狙いがあ る。

ホンダが今週開始したキャンペーンは、乗用車「アコード」「シビ ック」「インサイト」のほか、スポーツ型多目的車(SUV)の「CR -V」「パイロット」「エレメント」とミニバンの「オデッセイ」、ピッ クアップトラックの「リッジライン」が対象となる。頭金・保証金な し、リース料1カ月間無料、契約手数料免除の特典を提供する。広報 担当のクリス・マーティン氏が明らかにした。ホンダのウェブサイト によると、実施期間は5月3日まで。

マーティン氏は24日、「基本的に全車種が対象であるため、当社 としては初めての試みだ。業界全体の状況に対応したものであり、特 にトヨタを標的にしたわけではない」と説明した。

トヨタは今月初め、過去最大規模のリコール(無料の回収・修理) 問題や2カ月連続の米販売台数減少に対応し、大半の米車種を対象に 無利子ローンと割引リースを提供する新たな販売奨励策を発表。同社 によると、開始後の1週間で米ディーラーの販売台数は50%増加した という。

ホンダのADR(米国預託証券、1ADRは1株に相当)の24 日終値は、前日比73セント(2%)安の35.53ドル。過去1年間の上 昇率は53%。

-- Editors: Steve Walsh, John Lear

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Ohnsman in Los Angeles at +1-323-782-4236 or aohnsman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE