3月24日の欧州マーケットサマリー:株はほぼ変わらず、独国債は下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3342 1.3499 ドル/円 92.04 90.40 ユーロ/円 122.81 122.03

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 262.19 +.34 +.1% 英FT100 5,677.88 +4.25 +.1% 独DAX 6,039.00 +21.73 +.4% 仏CAC40 3,949.81 -2.74 -.1%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .97% +.01 独国債10年物 3.08% +.02 英国債10年物 3.97% +.05

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,090.75 -10.75 -.99% 原油 北海ブレント 79.48 -1.22 -1.51%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は前日の1年6カ月ぶり高値からほぼ変わらず。ユ ーロ圏のサービス業と製造業の拡大、およびドイツの企業景況感指数 の上昇を示す経済統計が好材料となった一方、格付け会社フィッチ・ レーティングスがポルトガルの信用格付けを引き下げたことで上値が 重くなった。

ポルトガルの代表的株価指数、PSI-20指数は1%安。バン コ・エスピリト・サントが下げの中心となった。フィッチはポルト ガルの信用格付けを1段階引き下げ「AA-」とした。オーストリ アの建材メーカー、ビナバーガーは1.4%安。2009年の配当を見送 ったことが嫌気された。英鉄道事業者アリバは4.7%高。フランス政 府が国営鉄道会社SNCFのアリバ買収を支援すると明らかにした ことが背景。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の262.19と、2008年 9月以来の高値で取引を終了。同指数は1-2月には、ギリシャや ポルトガル、スペインの財政赤字をめぐる懸念から下げていた。こ の日は、UBSインベストメント・バンクの世界経済担当の副責任 者、ポール・ドノバン氏がブルームバーグラジオとのインタビュー で、ギリシャは「ある時点」でデフォルト(債務不履行)に陥ると の見方を示したことを手掛かりに0.7%下げる場面も見られた。

バンク・ジュリアス・ベアの欧州担当ストラテジスト、クリス トフ・リニカー氏(チューリヒ在勤)は「市場の勢いは続いている が、短期的には依然慎重にみている」と述べ、「景気動向は上向い てはいるが、回復への道は険しいものとなるだろう」と付け加えた。

スペインのIBEX35指数は1.2%安。バンコ・サンタンデー ルは2.5%下げた。

24日の西欧市場では、ギリシャのASE指数が0.8%高と、18 市場中で最大の上げとなった。ドイツ、フランス両国は、ギリシャ の支援に国際通貨基金(IMF)が関与すべきだという立場で一致 した。ドイツ財務省当局者がベルリンで23日、明らかにした。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が下落。経済指標を受けて景気見 通しに対する楽観が強まったことが背景。また、格付け会社フィッ チ・レーティングスがポルトガルを格下げしたことを受け、同国債が 売られた。

ドイツ10年債は4営業日ぶりに下落。この日発表のドイツ景況感 指数が上昇したほか、ユーロ圏サービス業と製造業に関連した指数が アナリスト予想を上回ったことが背景にある。フィッチはポルトガル の信用格付けを「AA」から「AA-」に1段階引き下げ、見通しを 「ネガティブ」に据え置いた。米国債もこの日は下落。米耐久財受注 が増加したことが売りにつながった。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダ ハイム氏(ミュンヘン在勤)は、「安全を求める動きが弱まり、ユー ロ圏の指標は上向きだった」と指摘。「米国債が下げ、米耐久財受注 も増加した。これらがドイツ国債相場下落の一因だった可能性がある」 と述べた。

ロンドン時間午後5時35分現在、ドイツ10年債利回りは3ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.08%。前日は3.05% まで下げ、2009年4月以来の低水準を付けた。同国債(表面利率

3.25%、2020年1月償還)価格は101.42に低下した。

ポルトガルの10年債利回りは前日比5bp上昇の4.35%。フ ィッチによる同国の格付けは、ムーディーズ・インベスターズ・サー ビスが付与した「Aa2」の格付けを1段階下回り、スタンダード・ アンド・プアーズ(S&P)の「A+」より1段階高い。

◎英国債市場

英国債相場は下落。英国政府の4年以内に財政赤字を約50%削減 するとの計画は楽観的過ぎるとの見方が広がった。

ダーリング英財務相は24日の同国議会での予算演説で、財政赤字 は今年度の1670億ポンドから2014年までに890億ポンドに削減す る計画を明らかにした。また11年経済成長率については最大3.5%と なるとの見通しを示した。英財務省がエコノミストを対象にまとめた 予想中央値では2.1%成長となっている。英公債管理局(DMO)は この日、10-11年度の国債発行額が前年から18%減少することを明 らかにした。

ラボバンク・インターナショナルの通貨ストラテジスト、ジェレ ミー・ストレッチ氏(ロンドン在勤)は「成長率見通しがかなり誇張 されていることを考えると、財政赤字を目標水準まで引き下げられる とは到底考えられない」と語った。

10年債利回りは前日比4ベーシスポイト(bp、1bp=0.01%) 上昇の3.95%となった。一時は3.896%まで下げ、先月10日以来の 低水準を付けた。2年債利回りは1.19%と、前日からほぼ変わらず。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE