ダーリング英財務相:新銀行税は単独導入せず、G20協調実現に努力へ

ダーリング英財務相は、システ ミックリスクを引き起こす可能性のある銀行への課税案での合意を 求め、20カ国・地域(G20)に働きかける意向を表明した。

ダーリング財務相は同国議会での予算演説で、銀行税は国際的な 合意が得られた場合にのみ適用すると言明。今年の総選挙に勝利し た場合、一方的に銀行税を導入するとの野党保守党の公約と一線を 画した。

同相は、「銀行税の導入には国際的な協調が必要だとの考えに同 意する」としたうえで、「一方的に導入すれば、何千人もの職が失 われることになるだろう。ロンドンだけでなく、英国全体が影響を 受ける」と語った。

同相はさらに、来月ワシントンで開催されるG20財務相会合を控 え、課税案について他国の合意を求める意向を示した。予算案の文 書は、「深刻なシステミックリスクを引き起こす可能性のあるすべ ての金融機関」に銀行税を適用するとしているが、そうした金融機 関を特定する方法への言及はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE