英国債発行額:10-11年度は前年比18%減少へ-公債管理局

英国の2010-11年度(10年4 月-11年3月)の国債発行額は前年比18%減少し、3年ぶりに前年 水準を割り込む見通しだ。過去最悪のリセッション(景気後退)か ら景気が回復に向かうに伴い、税収が拡大していることが背景にあ る。

英公債管理局(DMO)は24日の発表資料で、2010-11年度 に総額1873億ポンド(約25兆6500億円)相当の国債を発行するこ とを明らかにした。今年度の発行額は過去最大の2276億ポンドだ った。

ブルームバーグがDMOと取引のある14金融機関を対象にまと めた調査の予想中央値では、来年度の発行額は1890億ポンドだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE