シカゴ連銀総裁:米景気回復は在庫調整が要因-新たなエンジンが必要

米シカゴ連銀のエバンス総裁は、 米景気の回復はリセッション(景気後退)終了後の在庫積み増しが要 因だとの見解を示した。回復を持続させるには成長の新たな原動力が 必要だと指摘した。

同総裁は24日、北京で記者会見し、9%前後の高い失業率によっ て個人消費が抑制されるだろうとの見通しを示した。企業は依然とし て採用に慎重だと付け加えた。内容は23日の上海での会見と同様。米 国は中国の景気拡大により恩恵を受けているとも述べた。

--

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Yanping Li in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE