3月のユーロ圏総合景気指数:2年半ぶり高水準-世界的な需要回復で

ユーロ圏のサービス業と製造業を 合わせた活動は3月に約2年半ぶりの大幅な拡大を示した。世界的な 需要回復を受けて、企業が生産を加速した。

マークイット・エコノミクスが24日発表した3月のユーロ圏総合 景気指数(速報値)は55.5と、2月の53.7から上昇。2007年8月以 来の高水準となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト15人の予想中央値は53.8だった。同指数では50が生産活動の拡 大・縮小の境目を示す。

総合景気指数を構成するサービス業景気指数は53.7と、2月の

51.8から上昇し、07年11月以来の高水準。製造業景気指数は56.3 で、前月の54.2を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE