香港株(終了):続伸、中銀香港が上げ主導-中国遠洋も買い推奨で上昇

香港株式相場は続伸。好決算を発 表した中国銀行(香港)(2388 HK)が上げを主導した。ゴールドマン・ サックス・グループが買いを推奨したことを受け中国の海運大手、中 国遠洋運輸集団(コスコ・ホールディングス、1919 HK)も高い。

中国の銀行3位、中国銀行(3988 HK)傘下の中銀香港は2.6%上 昇。同行の2009年通期利益は前年の4倍以上だった。一方、中国銀行 は一時2%高まで上げたものの0.5%安で終了した。

コンテナ船運航で中国最大手の中国遠洋は3.6%高。ゴールドマ ンはコンテナ船業界の回復を予想し、同銘柄の投資判断を「バイ(買 い)」とした。香港に大型ショッピングセンターを保有するワーフ・ホ ールディングス(4 HK)もドイツ銀行が投資判断を「バイ」に引き上 げ0.8%上昇した。

一方、中国で野菜を生産する超大現代農業(682 HK)は6.5%の 大幅下落。同社が23日に発表した2009年7-12月(上期)決算は前 年同期比28%減益だった。

ハンセン指数は前日比20.84ポイント(0.1%)高の21008.62。 上昇銘柄数は下落銘柄の2倍以上だった。ハンセン中国企業株(H株) 指数は前日比0.2%高の12048.63。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE