中国人民銀総裁:刺激策解消には確実な回復の証拠が必要

中国人民銀行(中央銀行)の周小 川総裁は、中国政府が危機時に講じた景気刺激策を解消するには「非 常に確実な」景気回復の証拠が必要だとの認識を示した。

訪問先のコスタリカで23日遅くにインタビューに応じた総裁は 「景気回復を確信できれば、非常時の一部刺激策を段階的に解消でき る」とした上で、「二番底を付けるような景気回復局面ではないとも認 識する必要がある」と述べた。

周総裁は、政策当局者には「景気回復が良好であることを示す決 定的な証拠や統計上のデータ」が必要だと強調。財政出動と金融政策 を通じた刺激策の解消には「順番」があるとも語り、「多くの国でのコ ンセンサスは、財政政策の段階的解消は最後に実施というものだ」と 説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE