米子市で電気自動車を生産へ、ナノオプトニクスがJT工場跡に進出

産学連携で環境技術を研究開発す るナノオプトニクス・エナジー(京都市)は電気自動車の生産のため、 7月にも鳥取県米子市に進出する計画だ。鳥取県の23日の発表による と、日本たばこ産業(JT)の米子工場が廃止された後に、その工場 を活用し、電気自動車の開発・製造を行うという。詳細は29日に正式 発表の予定。

鳥取県のウェブサイトによると、平井伸治知事が23日の定例会見 で、JTが3月末で閉鎖する米子工場を従業員の雇用も含めてそのま ま活用してもらえるように交渉中と述べた。さらに、そこで電気自動 車が生産されると、県内企業への関連受注が期待できるほか、リーデ ィング産業への参画のメリットがあると強調した。

鳥取県では企業立地の促進助成を拡充しており、平井知事はナノ オプトニクス・エナジーに対して応援材料になるのではないかなどと 述べた。

ナノオプトニクス・エナジーなどが株主となり、電気自動車の事 業化のため昨夏に設立されたシムドライブは1月22日、2013年ごろ の大量生産を可能にするため、先行開発車第1号の概要を発表。そこ には自動車や電池などのメーカーのほか、鳥取県などの自治体も参加 している。

鳥取県の企業立地推進チームの大江誠二主幹は24日、ブルームバ ーグの電話取材に対し、「県としては土地と建物、機械についての助成 は考えている」と述べた。JT米子工場は敷地面積が7万4000平方メ ートル。ナノオプトニクス・エナジーによる用地取得額は公表してい ない。

自動車関連以外の企業が電気自動車生産に本格参入するのは国内 で初めてと、24日付の読売新聞が報じた。

--取材協力:堀江政嗣、萩原ゆき Editor:Hideki Asai、Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 岩谷多佳子 Takako Iwatani 81-3-3201-2083 tiwatani@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo 81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Brian Fowler 81-3-3201-8891 bfowler4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE