独ダイムラー:贈賄めぐり米政府に和解金約170億円支払いへ-関係者

ドイツの自動車メーカー、ダイ ムラーは、海外腐敗行為防止法(FCPA)に違反したとして同社 を提訴した米政府当局と和解するため、1億8500万ドル(約170 億円)を支払う見通しだ。今回の訴訟に詳しい関係者1人が明らか にした。

首都ワシントンの連邦地裁に提出された資料によると、ダイム ラーは数億ドル相当の販売契約を獲得するため、22カ国以上の政 府当局者に数百件の不適切な支払いを行った。「一部のケースでは、 ダイムラーがわいろを送金するため、米国の架空会社名義の国内外 の銀行口座に不適切な支払いを振り込んだ」という。

同関係者によると、ダイムラーは司法省に9360万ドル、米証 券取引委員会(SEC)に9140万ドルを支払う。和解の一環とし てダイムラーが罪を認める方針はないという。

ダイムラーの広報担当、ウテ・ヘルベルク氏は4月1日にワシ ントンで法廷審問が開かれると指摘した。司法省のローラ・スウィ ーニー報道官はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE