中国は人民元切り上げ応じず、米国が為替操作国と認定なら-ISI

米国が来月、中国を為替操作国と 認定すれば、中国当局は人民元の対ドル相場上昇を容認する求めに応 じないと予想される。インターナショナル・ストラテジー・アンド・ インベストメント・グループ(ISI)の中国調査担当ディレクター、 ドナルド・ストラスハイム氏がこのように指摘している。

同氏は電子メールでコメントを寄せ、景気の過熱やインフレの加 速に対応するため、中国当局は政策金利と預金準備率の引き上げに動 くと予測。国有鉄鋼メーカーの見通しについては、鉄鉱石の契約価格 が倍になる可能性や業界の過剰生産能力のため、「厳しい」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Allen Wan at +86-21-6104-7041 or awan3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE