中国の華能国際電力:09年は黒字転換-料金引き上げとコスト減寄与

中国最大の電力会社の上場部門、 華能国際電力の2009年通期決算は、純損益が黒字となった。電気料金 引き上げと燃料コスト低下が寄与した。

同社が上海証券取引所に23日提出した届け出によれば、中国の会 計基準に基づく純損益は50億8000万元(約670億円、1株当たり0.42 元)の黒字と、前年同期の35億6000万元(同0.3元)の赤字から改 善された。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト12人の予 想中央値は51億元の黒字だった。

売上高は前年比10%増の797億元。同社はこれを受けて、1株当 たり0.21元の配当を提案した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE