チリ内相:法人税の引き上げを検討、地震復興資金の一部に

チリ政府は、同国を先月襲った地 震からの復興資金の一部に充てるため、法人税の引き上げを検討してい る。ヒンズペーター内相が明らかにした。

同相は23日議会で、法人税を引き上るためのいかなる措置も中小 企業には影響しないと述べた。チリ政府は、国債発行なども利用して復 興資金を賄う計画。

同国のラライン財務相も、法人税引き上げは「近いうちに導入する 可能性がある」提案だと指摘。「経済成長率への影響を最小限にとどめ たい」と語った。

ヒンズペーター内相は、2月27日に同国を襲ったにマグニチュー ド(M)8.8の大地震によって、国営の港湾施設や病院、学校が被害を 受けたと説明。ラライン財務相によれば、チリ政府は復興に1日当たり 300万ドル(約2億7000万円)を投入しており、必要なコストは総額 297億ドルに上ると推計している。

-- With assistance from Eduardo Thomson in Santiago. Editors:Robert Jameson, Brendan Walsh

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Matt Craze in Santiago at +56-2-4874018 or mcraze@bloomberg.net; Ivan Weissman in Santiago at 562-4874024 or iweissman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Goodman at +55-21-2125-2535 or jgoodman19@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE