李健熙氏、サムスン電子会長として復帰-恩赦後3カ月弱で

韓国の半導体・薄型パネル・携帯 電話端末製造大手サムスン電子は、脱税などの罪で有罪判決を言い渡さ れた後、昨年末に大統領の特別恩赦を受けたサムスン・グループの李健 熙(イ・ゴンヒ)前会長がサムスン電子の会長として復帰したことを明 らかにした。

サムスン電子のソウル在勤の広報担当、ジェームズ・チュン氏は、 李氏がサムスン・グループ関連会社首脳からの要請を受け入れたと説明 した。

李氏は約2年前、脱税や背任の罪で起訴されたのを受け、グルー プ会長を辞任した。韓国の李明博大統領は昨年12月、2018年冬季オ リンピックの韓国への招致実現に李氏の力を借りるため特別恩赦を与え た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Bomi Lim in Seoul at +82-2-3702-1673 or blim30@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE