経産省:風力、水力、地熱などの買い取り価格15-20円程度

経済産業省は24日、再生可能エネル ギーの買い取り価格案を提示した。キロワット時当たりの買い取り価格 は、風力、水力、地熱、バイオマスで15-20円程度。経産省が同日午前 の資源エネルギー庁の研究会で明らかにした。

地球温暖化対策基本法案では、再生可能エネルギーを利用して発電 した電力を一定の価格で電力会社に買い取らせる制度の創設を盛り込ん でいる。

太陽光については昨年11月から、一般家庭用キロワット時48円、 事業者用24円で買い取りを義務付ける制度が始まっている。

政府は再生可能エネルギーの買い取り制度を導入することでエネル ギー供給量に占める再生可能エネルギーの割合を10パーセントまで引 き上げることを目標にしている。国際エネルギー機関(IEA)によ ると、2007年の日本の再生可能エネルギーの割合は3.3%だった。

Editor:Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 中山理夫 Michio Nakayama +81-3-3201-2177 manakayama4@bloomberg.net 東京 佐藤茂 Shigeru Sato +81-3-3201-3294 ssato10@bloomberg.net 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール Clyde Russell +65-6311-2423 crussell7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE