アサヒH株が4カ月ぶり高値、貴金属回収量が増加-3度目の業績増額

貴金属リサイクル大手のアサヒホ ールディングスの株価が一時、前日比3.7%高の1560円と反発。2009 年11月10日以来、約4カ月半ぶりの高値を付けた。貴金属相場の上昇 に加え、リサイクル回収量も想定以上に回復、会社側は23日付で今期 (2010年3月期)業績予想を増額修正した。増額修正は3度目。来期 以降も堅調な業績が見込める銘柄として買いが集まった。

アサヒHが23日の取引終了後に公表した業績予想修正によると、 今期の連結営業利益は75億円になる見通しで、前回予想を9億円 (14%)上回る。同社広報担当の森繁知子氏は増額の内訳について、 「回収量の増加で2億円、貴金属相場の上昇で6億円、コスト削減など その他で1億円」と説明している。

いちよし経済研究所の荒関誠人シニアアナリストは、「思った以上 に回収量が増えており、ポジティブ・サプライズ(良い驚き)だ」と述 べた。今期は貴金属相場の上昇に助けられた部分もあるが、「来期も増 益で堅調な業績が期待できる」と予測、株価は上昇基調を維持するとみ ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE