メルシャン株が高い、マグロ養殖の人工飼料を3年以内に商品化の報道

メルシャン株が大幅高。前日比8円 (4.5%)高の187円から取引が始まった。クロマグロの漁獲規制に関心 が集まる中、同社がマグロの養殖用の人工飼料を3年以内に商品化する と24日付の日本経済新聞が報じた。ワイン用のブドウの搾りかすなどを 使って餌に仕立てることに成功し、量産技術を確立済みだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE