中国発改委:1-3月期のCPIは2-2.5%上昇の公算-中国証券報

中国国家発展改革委員会(発改委) は1-3月期の同国の消費者物価上昇率が2-2.5%になる可能性があ ると予想している、と中国証券報が伝えた。証券報は発改委を引用し て、3月のCPIが現行水準から鈍化する公算があると伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE