中央匯金投資公司:中国政府が500億ドルを注入の公算-毎日経済新聞

中国の政府系ファンド(SWF)、 中国投資公司(CIC)傘下の中央匯金投資公司は、投資先の銀行への 出資比率を高めるため、500億ドル(約4兆5200億円)の注入を政府か ら受ける公算がある。中国紙、毎日経済新聞(オンライン版)が24日、 匿名のCIC関係者を引用して伝えた。

同紙によると、中国工商銀行と中国建設銀行、中国銀行に出資する 中央匯金投資公司が、これら銀行の新株を取得するには少なくとも150 億ドルが必要と見積もられている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE