商品取引のグレンコア:債務借り換えで約6400億円調達を計画-関係者

商品取引最大手、スイスのグレン コア・インターナショナルは、昨年借り入れた債務の借り換えに向け 少なくとも70億ドル(約6400億円)の調達を計画している。昨年は 金属相場の下落で同社の借り入れコストが上昇した。

事情に詳しい関係者3人によると、グレンコアは昨年契約した66 億5000万ドルの債務にかかる年利の支払い額引き下げを望んでいる。 ブルームバーグが集計したデータによると、この借り入れの金利はロ ンドン銀行間貸出金利(LIBOR)を225ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)上回る。

バークレズ・キャピタルの信用アナリスト、ニール・ベッドール 氏(ロンドン在勤)によると、今年は景気回復で商品相場が押し上げ られているため、債券投資家のグレンコア向け融資に関する信頼感は 以前より高まっている。格付け会社のスタンダード・アンド・プアー ズ(S&P)は2008年12月、原材料価格の暴落を理由にグレンコア の信用格付けを投資適格級で最低の水準に引き下げた。

ベッドール氏は「グレンコアが銀行融資を獲得できるかどうかに ついての懐疑的な見方は消えつつある」と指摘。「市場は融資について 昨年よりずっと余裕があると感じている」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE