アメリカ・モビル:ドル建て新興市場債で40億ドル調達-今年最大

中南米最大の携帯電話サービス会 社、メキシコのアメリカ・モビルは、ドル建て新興市場債としては今 年最大規模となる起債を通じて、40億ドル(約3620億円)を調達し た。

当初は10年債と30年債のみを起債する計画だったが5年債を追 加し、全体の起債額も当初予定の37億5000万ドルから増やした。

新興市場国の企業は、借り入れコストが2008年5月以来の低水準 である好機をとらえて社債発行を増やしている。JPモルガン・チェ ースによれば、新興市場国社債の米国債に対するスプレッド(利回り 格差)は19日時点で3.13ポイントに縮小した。

アメリカ・モビルの起債の内訳は、5年債が7億5000万ドル相当、 10年債が20億ドル相当、30年債が12億5000万ドル相当。発行利回 りは5年債が米国債に125ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)、 10年債が140bp、30年債が160bpそれぞれ上乗せした水準に設定 された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE