ギリシャ株:上昇-コリント・パイプワークスやギリシャ国立銀が高い

23日のギリシャ株式市場では、 指標のアテネ総合指数が36.81ポイント(1.8%)高の2047.03と、 前日の下げをほぼ取り戻した。

大型株の指標FTSE・ASE20指数は2.1%高の1011.67。 キプロスゼネラルマーケット指数は2%高の1469.42だった。

鉄鋼パイプメーカーのコリント・パイプワークス(SOLK GA)は

5.7%高の1.29ユーロと、1日以来の大幅高。同社が電子メールで 配布した資料によると、2009年通期決算で純利益が2020万ユーロ と、前年の890万ユーロから2倍以上に増加した。

ギリシャ最大の銀行、ギリシャ国立銀行(ETE GA)は1.2%高 の14.82ユーロ。過去5営業日で2回目の上昇となった。米格付け会 社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は同行ブルガリア部門 について、カウンターパーティー格付けを「BBB/A-3」で据え 置き、引き下げ方向での見直しを意味する「クレジットウオッチ・ネ ガティブ」を解除した。

サッカーくじやギャンブル事業を運営するOPAP(OPAP GA) は8.7%高の16.48ユーロ。1日の上昇率としては2008年11月以 来で最大となった。同社がアテネ証券取引所に提出した資料によれば、 09年10-12月(第4四半期)決算で利益が9210万ユーロに減少し たが、ブルームバーグ・ニュースがまとめた予想中央値(7220万ユ ーロ)を上回った。

化粧品や家庭用品の卸売りを手掛けるサランティス(SAR GA) は4.1%高の4.6ユーロ。約3カ月ぶりの大幅な上昇率となった。同 社がアテネ証券取引所に提出した資料によると、09年通期決算で純利 益が1640万ユーロだった。前年は2540万ユーロだった。

-- Editor: Jason Carey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Natalie Weeks in Athens +30-210-741-9069 or nweeks2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Hellmuth Tromm at +49-30-70010-6221 or htromm@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE