米財務長官:長期財政赤字の削減を訴え-米国債への信頼喪失せぬよう

ガイトナー米財務長官は、オバ マ政権と議会は投資家の米国債に対する投資家の信頼を失わないよ う、長期の財政赤字を抑制する必要があると述べた。

ガイトナー長官は23日、下院金融委員会の公聴会で「財政赤字 をより持続可能な水準に引き下げるための一連の政策を時間をかけ て確実に導入できるよう、議会の協力が非常に重要だ」と証言した。

同長官は、一部の社債が米国債よりも安全だとの見方には反対 だと述べた。米国債の信用コストは米資産家ウォーレン・バフェッ ト氏率いる米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイの社債より も高いことがデータに示されていると思うかとの質問に対し、ガイ トナー長官は「その見方には同意しない」と答えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE