米アドビ:売上高見通し好調-12-2月決算も予想上回る

デザインソフト最大手の米アド ビ・システムズは、アナリスト予想を上回る売上高見通しを示した。こ れは同社が最も収益性の高いソフトの最新版を発売する見通しを示唆す るものだ。発表を受け、株価は上昇した。

23日の発表によると、2010年3-5月(第2四半期)の売上高 は少なくとも8億7500万ドル(約790億円)になる見通し。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト予想平均は8億6220万ドル。

今回の予想には「フォトショップ」や「ドリームウィーバー」とい ったデザインソフトを詰め合わせた最新版「クリエーティブ・スイート 5(CS5)」の売り上げが含まれている可能性が高い。これらソフト で構成されるクリエーティブ事業は昨年度の売上高全体の58%を占め た。オッペンハイマーのアナリスト、ササ・ゾロビック氏によると、ア ドビは来月、CS5を発表する見通しだ。

アドビによると、一部コストを除いた1株利益は39-44セント になる見通し。アナリスト予想平均は41セント。

アドビの株価は時間外取引で一時、4.7%高の36.89ドルとなっ た。通常取引終値は35.22ドルだった。

同社の09年12月-10年2月(第1四半期)決算は純利益が前 年同期比19%減の1億2720万ドル(1株当たり24セント)だった。 昨年10月の米オムニチュア買収の関連経費などが響いた。

一部項目を除いた1株利益は40セントで、アナリスト予想平均 37セントを上回った。売上高は前年同期比9.2%増の8億5870万ド ル。アナリスト予想は8億2640万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE