3月23日の欧州マーケットサマリー:株は18カ月ぶり高値

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3501 1.3558 ドル/円 90.38 90.14 ユーロ/円 122.03 122.21

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 261.85 +1.73 +.7% 英FT100 5,673.63 +29.09 +.5% 独DAX 6,017.27 +29.77 +.5% 仏CAC40 3,952.55 +24.55 +.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .96% -.02 独国債10年物 3.06% -.01 英国債10年物 3.91% -.01

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,101.50 +4.25 +.39% 原油 北海ブレント 80.50 -.04 -.05%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は1年6カ月ぶりの高値に上昇。ドイツとフランス が国際通貨基金(IMF)によるギリシャ支援を支持することで合意 したことを好感した。英保険4位のリーガル・アンド・ゼネラル・グ ループが市場予想を上回る決算を発表したことも追い風になった。

リーガル・アンド・ゼネラルは大幅高。同社は2009年通期決 算で利益を計上し、増配を明らかにした。クルーズ船運営のカーニバ ルは3年ぶりの高値に上昇。同社による利益見通し引き上げがきっか けとなった。英石油探査企業のケアン・エナジーは急伸。同社はグリ ーンランドでの掘削開始を発表したほか、インド北西部ラジャスタン での生産見通しを上方修正した。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%高の261.85で引け た。ドイツ財務省の当局者はベルリンで記者団に対し、独仏の両政府 がIMFによるギリシャ支援を支持することで合意したと明らかにし た。これをきっかけに、同指数は引け前1時間に上昇幅を拡大した。

ブリューイン・ドルフィン・セキュリティーズ(ロンドン)のチ ーフストラテジスト、マイク・レンホフ氏は「市場はとにかく上昇し 続けたいようだ」と指摘。「株式相場は極めて豊かな材料に支えられ ている。企業決算ニュースはまずまずの内容で、多くの場合が予想を 上回っている」と述べた。

リーガル・アンド・ゼネラルが高い

リーガル・アンド・ゼネラルは4.7%高。09年通期の純利益は 8億6300万ポンドと、ブルームバーグがまとめたアナリストの予 想平均4億6100万ポンドを上回った。投資収益の増加が寄与した。 配当は33%引き上げられ、1株当たり2.73ペンスとなる。

カーニバルは2.2%高。ケアン・エナジーは8%値上がりした。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではギリシャ国債相場が上昇。ドイツ国債に対するプ レミアム(上乗せ金利)が縮小した。欧州連合(EU)当局者がギリ シャの財政問題の解決に向け支援を示唆したことが背景にある。

ギリシャ2年債利回りは5日以降で最大の低下。欧州中央銀行 (ECB)のトリシェ総裁は市中銀行から受け入れる担保のルールを 見直す用意があると述べた。現行の規則ではギリシャの格付けが引き 下げられた場合、ギリシャ債を同中銀の担保として使用できなくなる。 ドイツとフランスは、国際通貨基金(IMF)によるギリシャ支援を 支持することで合意した。ドイツ財務省の当局者が明らかにした。

WestLBの債券ストラテジスト、ジョン・デービーズ氏(ロ ンドン在勤)は「ギリシャへの支援材料が増えたことで、最近は最大 傾向にあったスプレッド(利回り格差)が縮小に転じた」と指摘。さ らに、ECBを含むギリシャをサポートする発言で同国債務をめぐる 懸念が和らいだと述べた。

ロンドン時間午後4時20分現在、ギリシャ2年債利回りは前日 比22ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の5.28%。 同国債(表面利率4.3%、2012年3月償還)価格は0.41ポイント 上げ98.21。ギリシャ10年債利回りは14bp低下し6.34%。

独10年債とのスプレッドは14bp縮小し328bp。独10年債 利回りは1bp低下の3.06%と、2009年4月2日以来の低水準に 近づいた。

◎英国債市場

英国債市場では、2年債相場を中心に上昇した。この日発表され た2月の英インフレ率がエコノミスト予想以上に低下したことを背景 に、景気回復を確実にするためイングランド銀行(英中央銀行)が過 去最低水準にある政策金利を維持するとの見方が強まった。

英政府統計局(ONS)が23日発表した2月の消費者物価指数 は、前年同月比3%上昇した。1月は3.5%上昇だった。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査では、3.1%上昇と見込 まれていた。

2年債利回りは前日比3ベーシスポイト(bp、1bp=

0.01%)低下の1.18%。10年債利回りは1bp低下し3.91%と なった。10年債の8日続伸は2004年12月以来。

金利先物動向によると、利上げ観測が後退した。この日の金利先 物12月限は1.14%。2週間前は1.21%だった。政策金利は1年以 上にわたり0.5%となっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE