ドイツ:ドル以外での外貨建て債発行を検討-財政赤字穴埋めで

ドイツ政府はドル以外での外貨建 て債の発行を検討している。実現すれば同国では初となる。財政赤字 を埋めるため、独政府は過去最大規模の資金調達を目指している。

ドイツ連邦政府の資金調達や資金管理を担当する、政府の100% 出資法人を率いるカール・ハインツ・ダウベ氏は、電話インタビュー で、「機会が浮上すれば外貨建て債を発行する、というのがわれわれの 計画だ」とし、「これまでのところ、コスト面から求めているような機 会は見当たらない。だが、状況は間もなく変わるかもしれない」と語 った。

ドイツでは今年の財政赤字が対国内総生産(GDP)比で5.5% になると見込まれており、メルケル政権は過去最大となる3430億ユ ーロ(約41兆9000億円)の国債発行を計画している。独政府は23 日、4-6月(第2四半期)に920億ユーロ相当を発行すると発表。 これは前期比で11%増となる。

ドイツ政府はこれまで、ドルを除いて外貨建て債券を発行したこ とがない。最初にドル建て債を発行したのは2005年で、直近では昨 年9月に発行している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE