ECBコンスタンシオ氏:ギリシャ債利回り低下へ-融資と救済は別物

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバーで、6月にECBの副総裁に就任するコンスタンシ オ・ポルトガル中銀総裁は、ギリシャ国債の利回りが低下するとの 見通しを示した。投資家がギリシャの財政赤字削減への取り組みに ついて、信頼性があると認識しているためとしている。

コンスタンシオ氏は23日、ブリュッセルでのインタビューで 「重要なのは、ギリシャが非常に説得力のある対策プログラムを導 入し、それ以降は問題なく市場で資金を調達できたことだ」と指摘。 「このプログラムを実行し続ければ、スプレッドは通常通りに調整 され、縮小するだろう」と語った。

ギリシャ救済の見込みについては、「市場で生じた期待は十分 な根拠に基づいていないかもしれない」とし、「資金貸し付けは救 済ではない」と言明。「必要とあれば、二国間融資という形で資金 貸し付けが実施される可能性もある」と加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE