ECBのコンスタンシオ氏:正常金利でのギリシャ融資は「救済」でない

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ポルトガル中銀のコンスタンシオ総裁は、「正常な」金利 でギリシャに資金を貸し付けるのであれば、それは同国に対する救済 ではないとの見解を述べた。

コンスタンシオ氏は23日、ブリュッセルでの欧州議会で「補助 金という性格を持たない正常な金利での信用供与は、救済ということ にはならない」と発言、「資金貸し付けは救済ではない」と続けた。

さらに同氏は「状況によっては単なる短期流動性支援ともなり得 る。この点は明確にする必要がある」と述べ、「そのような種類の支援 を欧州全体で提供するために新たなメカニズムが必要だと考えられて いるのであれば、賛成だ。ただ、私は既存の枠組みの下でも可能だと 思う」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Frankfurt at +353-1-523-9526 or smeier@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +353-1-523-9524 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE