グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。決算への期待から中国銀行(3988 HK) が高くなった一方で、中国当局が土地の供給制限を強化することへの 懸念から本土の不動産開発企業は下落した。

中国の銀行3位、中国銀行は1.8%上昇。同行が取引終了後に発 表した2009年通期決算は、純利益が811億元となり、ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたアナリスト15人の予想平均(787億元) を上回った。同行の香港部門、中国銀行(香港)(2388 HK)は

0.2%下落。同行も取引終了後に決算を発表した。25日に決算を発 表する中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は0.5%安。26日発表 の中国建設銀行(939 HK)は0.5%高。

中国政府系の不動産会社、チャイナ・リソーシズランド(華潤置 地、1109 HK)は4.5%下げた。中国海外発展(688 HK)は1.5% 安。中国紙、東方早報は、上海当局が土地購入契約後30日以内の代 金全額支払いを命じる可能性があると報じた。現行は60日。同紙は 情報源を明らかにせず伝えた。

中国の固定電話最大手、チャイナ・テレコム(中国電信)は今年 の利益が回復するとの見通しを示し、5.1%上昇した。

ハンセン指数は前日比54.53ポイント(0.3%)高の

20987.78。一時は1.3%高まで上げた。ハンセン指数構成43銘柄 中、上昇が20銘柄、下落は22銘柄、1銘柄は変わらず。ハンセン 中国企業株(H株)指数は前日比0.1%高の12020.85で終了した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落し、上海総合指数は前日付けた約3週間ぶ り高値から反落した。地方政府が土地供給の抑制措置を強化しつつあ るとの懸念から不動産株が売られた。

不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)と金地集団 (600383 CH)はともに1%を超える下落。上海市当局が、土地を 購入する不動産開発業者に対し、早期の支払いを義務付ける可能性が あるとの東方早報の報道が嫌気された。

中国国際航空(601111 CH)は1.4%安。UBSが同社の株価 は過大評価されていると指摘するとともに、深セン航空の経営権獲得 は割高との見方を示したことが響いた。山東華泰紙業(600308 CH) を中心に製紙株も安い。政府が人民元上昇を容認し、原材料輸入コス トが低下するとの観測が弱まった。

一方、農産物生産の湖南金健米業(600127 CH)は10%の値 幅制限いっぱい値上がりした。同国南西部の深刻な干ばつで食品価格 が押し上げられているとの見方が背景。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比21.45ポイント(0.7%)安の

3053.13で終了。これで年初からの下落率は6.8%となった。上海、 深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.8%安の

3275.57。

金元比聯基金管理のラリー・ワン副最高投資責任者(CIO、 上海在勤)は「政策の不透明感が続いており、市場は依然として方向 感を探っている」と指摘。「特に不動産などの銘柄にとって、相場は 短期的な引き締めリスクの影響を受けやすい状態だ」と付け加えた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。6週間ぶり大幅安だった昨日から反発し た。インド準備銀行(RBI、中央銀行)が先週、政策金利を引き上 げたものの、政府支出が需要拡大を促すとの楽観論が優勢になり持ち 直した。

インド最大の民営電力会社、タタ・パワーと、ダム建設を手掛け るジャイプラカシュ・アソシエーツが買われた。シン首相はこの日、 景気拡大に向け、同国がインフラ整備に1兆ドル投じなければならな いと発言した。

EMキャピタル・マネジメント(サンフランシスコ)のセス・フ リーマン最高経営責任者(CEO)はブルームバーグテレビジョンに 対し、「インドでは上昇志向の消費が活発なことから、市場の深刻な 低迷や縮小はないだろう」と述べた。さらに、RBIの0.25ポイン ト利上げについては「今後数年にわたり年9-10%の成長が見込ま れる経済にとって重大なものではい」との見方を示した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

40.45ポイント(0.2%)高の17451.02で終了。前日は1%下げ ていた。タタ・パワー(TPWR IN)終値は1.5%高の1355.95ルピ ー、ジャイプラカシュ(JPA IN)は0.8%上げ147.75ルピーで引 けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比44.6ポイント(0.9%)高の4874.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比9.15ポイント(0.6%)高の

1681.82。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比24.11ポイント(0.3%)安の7811.87。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比16.48ポイント(0.6%)高の2905.66。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比11.20ポイン ト(0.9%)高の1304.85。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比10.23ポイント(1.3%)高の782.48。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比18.46ポイント(0.7%)高の

2720.86。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比45.35ポイント(1.5%)高の

3129.24。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE